「仕事のストレスケア」  仕事のストレスとうまくつきあい、
乗り切っていく考え方をご紹介します。心が楽になる考え方、
メンタル面で強くなっていく方法、ストレス関連エッセイなど。

はじめての方
運営方針や「仕事のストレスケア」を運営するきっかけとなった体験談について書いてあります。

気持ちが楽になる考え方
成果ばかりが求められる会社。ここ10年で人間関係は希薄なものになり、働き方も大きく変わりました。真面目なだけでは仕事はやっていけません。こんな中でもうまくやっていくには心の柔軟性が必要です。会社では学べない、気持ちが楽になる考え方をたくさんご紹介します。

そもそもストレスって何だろう?
ストレスにへこまされないためにメンタル面で強くなっていく方法、ストレスとうまく付き合っていく考え方をご紹介します。ストレスは悪いものだという考え方が一般的ですが、実は仕事をする上で、ある程度は必要なものです。ストレスとは何か、自分の心の動きを見つめながら考えてみましょう。

知っておきたいストレス症状
ストレスという言葉は広く知られていても、ストレス症状についてはまだあまり認知されていません。えっ?これってストレスからくる症状だったんだと驚かれる方も多いのでは?単なる運動不足だけでなく、その症状はストレスからきているのかも知れません。早めにストレスを認識して体をいたわるよう心がけましょう。

ストレス徒然草
仕事をしているといろんなことがあります。いやなこと、理不尽なこと、納得いかないこと・・・。世の中自分の都合で動いてくれることって少ないのかも。でも視点を変えれば、いままであれほどイヤだった状況が一変することもあります。仕事でつれづれなるままに起こるストレス関連の出来事、いろんな視点で見ていきます。

リンク集
相互リンクサイト様や、お世話になっているサイト様をご紹介しています。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらからどうぞ!


マインドからのコーピング
ここでは、自身の持つ思考やマインドからのコーピングについて述べていきたいと思います。
 この思考やマインドは、皆さんが人生を歩んでいく中で培っていってきている「信念」とも言い換えることもできるので、以下に示すことは、皆さんすべてに当てはまる訳では無いと思いますが、ご参考まで。

@自信は持つが、プライドは捨てる
自分が何かできるようになると、すぐに有能感に浸るようになって、「自分はこんなにできるようになった」と周りに認められたいと思うようになるのが人間です。しかし、この弱点は、周囲にそれを見せたいと思った瞬間から、エゴやプライドが邪魔をするようになります。プライドは自己成長を妨げるものの一つです。自信を持つことは素晴らしいですが、エゴやプライドは置き去りにしていいものなのです。

A人をレベル分けしない
人は、様々なものさしで、周りをレベル分けしようとします。例えば、家庭環境・学歴・年齢・人種 etc。 人間は、自分よりも下の人間がいることに安心して、自尊心を保とうとする性質があります。 自分の下に人間を作っていることで、無意識のうちに、自分の上にも人間がいることを論理的に示してしまっていることになっているのですが、それには気づいていない人が多いのです。 他人と自分を比べることほど、無駄なことはないし、精神的体力を使うもので、結局は自分を追い込むことになってしまうだけなのです。 そもそも上の人を作らないことは難しいかもしれませんが、「下を作らない」ようにすることは自分自身だけでできることです。 どんな人にも何らかの価値があり、人にはレベルの差などないことを認知できれば、それだけで、ストレスは軽減できます。

Bイヤなことはセルフトークで
日常の生活においては、嫌だと思うことがたくさん起きます。上司からの指摘や、苦手なプレゼン、納期に間に合わない仕事、日程調整が必要な大口の得意先、ネゴ必須の高圧的部長との打合せ、陰口をたたく同僚 etc。 数えたらキリがないくらい。 こんなとき、救ってくれるのは、感謝の気持ちです。 『自分を成長さえていただける場面を設けて頂きありがとうございます。』 こんな気持ちで困難を変換できれば、物事に取り組む姿勢が前向きになるものです。

C今を生きる
「今に生きる」 これは、見落としがちですが、非常に大切なことです。 英語の文法などでも習いましたが、タイムラインには大きく分けると、「過去」「現在」「未来」の3つしかありません。 そして、変えることができるのは「現在」しかありません。 「過去」からは学ぶことはできても、変えることはできません。 「未来」をどんなに考えて憂いても、「現在」を積み重ねることでしか、「未来」を切り開くことはできません。 できることは、「今(現在)を生きる」ということだけです。 過去の失敗や、未来の不安は、「今の自分」の背中を押すための道具以外に、良い使い道はありません。 「今を大切に生きること」「今という唯一無二の時間を大切にすること」「今、今日一日を過ごせたことに感謝すること」 など、「今」を大切にするだけでも、ストレスをやわらげることはできるのです。


そもそもストレスって何?ストレスは思考のクセからきているABC理論で思考を変えよう思考と感情を知ればストレスは消える「ねばならぬ思考」が自分を追い詰める実はストレスではなくストレインが問題?すべての「変化」は、ストレスになり得るストレスは、何も悪ばかりではない。重要なのはコントロールストレス下では適切な判断が下せない?!』ストレスには個人差が生じるストレスと認知ストレスに対処するコーピング手法刺激(ストレッサー)へのコーピング評価へのコーピング反応へのコーピング社会的支援によるコーピングコーピングの進め方認知のゆがみを正すセルフトークマイナスのセルフトーククリップ法で自己認識輪ゴムを使ったコーピング深呼吸によるコーピングマインドからのコーピング人は意識的に選んだ景色を見ているマインドチャンネルの切り替え方ホメオスタシス・恒常性大切な自分自身との対話朝鮮戦争での最悪の心理戦コントロール感覚と無力感褒められる体験で人は伸びる悲観的になりがちな一般的評価のやり方生きていくために不安や恐れがある現代社会における不安や恐れ沈む気持ちを跳ね返す方法
Copyright (C) 2009 仕事のストレスケア All Rights Reserved.