「仕事のストレスケア」  仕事のストレスとうまくつきあい、
乗り切っていく考え方をご紹介します。心が楽になる考え方、
メンタル面で強くなっていく方法、ストレス関連エッセイなど。

はじめての方
運営方針や「仕事のストレスケア」を運営するきっかけとなった体験談について書いてあります。

気持ちが楽になる考え方
成果ばかりが求められる会社。ここ10年で人間関係は希薄なものになり、働き方も大きく変わりました。真面目なだけでは仕事はやっていけません。こんな中でもうまくやっていくには心の柔軟性が必要です。会社では学べない、気持ちが楽になる考え方をたくさんご紹介します。

そもそもストレスって何だろう?
ストレスにへこまされないためにメンタル面で強くなっていく方法、ストレスとうまく付き合っていく考え方をご紹介します。ストレスは悪いものだという考え方が一般的ですが、実は仕事をする上で、ある程度は必要なものです。ストレスとは何か、自分の心の動きを見つめながら考えてみましょう。

知っておきたいストレス症状
ストレスという言葉は広く知られていても、ストレス症状についてはまだあまり認知されていません。えっ?これってストレスからくる症状だったんだと驚かれる方も多いのでは?単なる運動不足だけでなく、その症状はストレスからきているのかも知れません。早めにストレスを認識して体をいたわるよう心がけましょう。

ストレス徒然草
仕事をしているといろんなことがあります。いやなこと、理不尽なこと、納得いかないこと・・・。世の中自分の都合で動いてくれることって少ないのかも。でも視点を変えれば、いままであれほどイヤだった状況が一変することもあります。仕事でつれづれなるままに起こるストレス関連の出来事、いろんな視点で見ていきます。

リンク集
相互リンクサイト様や、お世話になっているサイト様をご紹介しています。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらからどうぞ!


生きていくために不安や恐れがある
「不安」や「恐れ」というと、どうしても弱い・弱腰の人間というネガティブなものをイメージしてしまいますが、決して悪いだけのものではありません。 しかも、「不安」や「恐れ」は、どんな自信家や成功者であっても持っているものです。
 重要なのは、こういった「不安」や「恐れ」といった感情といかにして上手に付きあっていくかかのです。

 そもそも「不安」や「恐れ」というのは、太古から人類が生き延びるために欠かせなかった大切な感情です。 太古に、まだ人間が狩猟をしていた時代、野原でばったりと猛獣に出くわしたとします。 そんな時は、考える暇もなく瞬間的に「不安」や「恐れ」で頭の中がいっぱいになります。 その「不安回路」によって、即座に「逃げるのか、戦うのか?」を選択して、行動をとっていたのです。

 具体的には、アドレナリンがたくさん出て、心臓はドキドキし、血圧が上がって、筋肉は緊張し、手足の裏はジッとした汗をかきます。 心臓のドキドキは血液をさかんに流して激しい運動への準備をし、筋肉の緊張は瞬発力を出すためのもの など、状況を打開するための準備の為の感情といえます。
 つまり、「不安回路」によって、身体は日常から非日常のストレス状態に置かれて、ここ一番で力を発揮するようにできているのです。

 こういった危機的状況に、冷静になって、『どのように対処しようか?』などと考えていたら、その時点で棒立ちのまま、即、襲われて命を失ったり、とり返しのつかないことになったりしてしまいます。
 よって、太古の歴史からも、人間は、「不安」や「恐れ」といった感情なしには生き延びられなかったのです。

 現代においても同じことです。 これらの「不安」や「恐れ」の感情は引き継がれており、自分自身を守るため生きていくために、必要不可欠なものなのです。
これらの「不安」や「恐れ」に対する付き合い方や、利用の仕方を間違えなければいいのであって、決して悪いだけのものではないのです。


そもそもストレスって何?ストレスは思考のクセからきているABC理論で思考を変えよう思考と感情を知ればストレスは消える「ねばならぬ思考」が自分を追い詰める実はストレスではなくストレインが問題?すべての「変化」は、ストレスになり得るストレスは、何も悪ばかりではない。重要なのはコントロールストレス下では適切な判断が下せない?!』ストレスには個人差が生じるストレスと認知ストレスに対処するコーピング手法刺激(ストレッサー)へのコーピング評価へのコーピング反応へのコーピング社会的支援によるコーピングコーピングの進め方認知のゆがみを正すセルフトークマイナスのセルフトーククリップ法で自己認識輪ゴムを使ったコーピング深呼吸によるコーピングマインドからのコーピング人は意識的に選んだ景色を見ているマインドチャンネルの切り替え方ホメオスタシス・恒常性大切な自分自身との対話朝鮮戦争での最悪の心理戦コントロール感覚と無力感褒められる体験で人は伸びる悲観的になりがちな一般的評価のやり方生きていくために不安や恐れがある現代社会における不安や恐れ沈む気持ちを跳ね返す方法
Copyright (C) 2009 仕事のストレスケア All Rights Reserved.