「仕事のストレスケア」  仕事のストレスとうまくつきあい、
乗り切っていく考え方をご紹介します。心が楽になる考え方、
メンタル面で強くなっていく方法、ストレス関連エッセイなど。

はじめての方
運営方針や「仕事のストレスケア」を運営するきっかけとなった体験談について書いてあります。

気持ちが楽になる考え方
成果ばかりが求められる会社。ここ10年で人間関係は希薄なものになり、働き方も大きく変わりました。真面目なだけでは仕事はやっていけません。こんな中でもうまくやっていくには心の柔軟性が必要です。会社では学べない、気持ちが楽になる考え方をたくさんご紹介します。

そもそもストレスって何だろう?
ストレスにへこまされないためにメンタル面で強くなっていく方法、ストレスとうまく付き合っていく考え方をご紹介します。ストレスは悪いものだという考え方が一般的ですが、実は仕事をする上で、ある程度は必要なものです。ストレスとは何か、自分の心の動きを見つめながら考えてみましょう。

知っておきたいストレス症状
ストレスという言葉は広く知られていても、ストレス症状についてはまだあまり認知されていません。えっ?これってストレスからくる症状だったんだと驚かれる方も多いのでは?単なる運動不足だけでなく、その症状はストレスからきているのかも知れません。早めにストレスを認識して体をいたわるよう心がけましょう。

ストレス徒然草
仕事をしているといろんなことがあります。いやなこと、理不尽なこと、納得いかないこと・・・。世の中自分の都合で動いてくれることって少ないのかも。でも視点を変えれば、いままであれほどイヤだった状況が一変することもあります。仕事でつれづれなるままに起こるストレス関連の出来事、いろんな視点で見ていきます。

リンク集
相互リンクサイト様や、お世話になっているサイト様をご紹介しています。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらからどうぞ!
知っておきたいストレス症状

荷おろし症候群

何か大きな仕事をやり遂げた後、精根使い果たしてグッタリしてしまった…。
なんて経験はありませんか?たいていの場合は一休みするとまた気力が戻ってくるものですが、
この脱力感が虚無感や無気力、抑うつ状態にまで発展し、
何も手につかないという状態が長く続くことがあります。
これが荷おろし症候群です。

文字通り、ストレスやプレッシャーという「荷物」を降ろしたことがきっかけで発症するうつ症状。
通常、心の病気は仕事や人間関係によるストレスが原因で発症することが多いのですが、
逆にストレスがなくなったことでうつ病になってしまうというのも皮肉なものです。
例えばサラリーマンの場合には、
任されていた大きなプロジェクトが終わった後に荷おろしうつ病になりやすい傾向があるようです。
お勤めに出ていない専業主婦の方でも、
子育てを終えた後や親の介護を終えた後などに荷おろしうつ病を発症するケースが増えているんです。

確かに、それまで時間と労力を注いでいたものがなくなってしまうのですから、
緊張の糸がぷっつりと切れてしまうのも無理はありません。
それだけ、その人が一生懸命取り組んでいたという証拠なのでしょう。
次の目標について考える余裕もなく、一つのことに全力投球してきたのだと思います。

そんなあなたは、頑張ってきた自分をもっと誉めてあげても良いのではないでしょうか。
気力を失った自分を責めずに、またゆっくりとでも次の目標を模索していけば良いのです。


Copyright (C) 2009 仕事のストレスケア All Rights Reserved.