「仕事のストレスケア」  仕事のストレスとうまくつきあい、
乗り切っていく考え方をご紹介します。心が楽になる考え方、
メンタル面で強くなっていく方法、ストレス関連エッセイなど。

はじめての方
運営方針や「仕事のストレスケア」を運営するきっかけとなった体験談について書いてあります。

気持ちが楽になる考え方
成果ばかりが求められる会社。ここ10年で人間関係は希薄なものになり、働き方も大きく変わりました。真面目なだけでは仕事はやっていけません。こんな中でもうまくやっていくには心の柔軟性が必要です。会社では学べない、気持ちが楽になる考え方をたくさんご紹介します。

そもそもストレスって何だろう?
ストレスにへこまされないためにメンタル面で強くなっていく方法、ストレスとうまく付き合っていく考え方をご紹介します。ストレスは悪いものだという考え方が一般的ですが、実は仕事をする上で、ある程度は必要なものです。ストレスとは何か、自分の心の動きを見つめながら考えてみましょう。

知っておきたいストレス症状
ストレスという言葉は広く知られていても、ストレス症状についてはまだあまり認知されていません。えっ?これってストレスからくる症状だったんだと驚かれる方も多いのでは?単なる運動不足だけでなく、その症状はストレスからきているのかも知れません。早めにストレスを認識して体をいたわるよう心がけましょう。

ストレス徒然草
仕事をしているといろんなことがあります。いやなこと、理不尽なこと、納得いかないこと・・・。世の中自分の都合で動いてくれることって少ないのかも。でも視点を変えれば、いままであれほどイヤだった状況が一変することもあります。仕事でつれづれなるままに起こるストレス関連の出来事、いろんな視点で見ていきます。

リンク集
相互リンクサイト様や、お世話になっているサイト様をご紹介しています。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらからどうぞ!
知っておきたいストレス症状

関節リウマチ

関節のみならず周囲の骨、筋肉が痛む病気、「関節リウマチ」。
もともと、脳から流れ出した悪い液体が関節にたまって痛みを起こしているものと考えられていたのです。
しかし近年では、例えば内分泌の異常やウィルス感染が引き金となり体内に「免疫異常」が生じた結果、
関節が炎症を起こすのではないかと考えられています。
倦怠感や食欲不振、全身のこわばりなどの症状も表れ、日常生活に支障をきたすことも多いようです。
また、周囲の理解を得られないことも多く、そのストレスからうつ状態に陥ってしまうケースも。
治療としては、以下の4つの柱を元にして進めていきます。

・基礎療法
 患者自身のごく基本的な心構えを作ることです。
 例えば、「体を冷やさない」「適度な運動を心がける」「栄養バランスに気を配る」など。

・薬物療法
 関節の炎症を抑え、痛みを和らげる薬を服用します。また、免疫の異常を改善し、
 症状の進行を抑える薬も併せて服用するようです。

・リハビリテーション
 関節リウマチは、放置しておくと機能障害が進行し手足が動かなくなってしまいます。
 それを防ぐためにも、運動療法などのリハビリを行って関節や筋肉の機能低下を
 防がなくてはならないのです。

・外科的療法
 炎症を起こしている滑膜(関節の一部)を取り除き、関節の痛みを防止する手術のことです。
 しかし、その効果は永久的なものではなく、数年で再発してしまうケースが多いようです。

関節リウマチの発症や症状の進行には精神的なストレスも大きく関係していると言われています。
そのため、家族など周囲の方のサポートと理解が非常に重要であると言えます。


Copyright (C) 2009 仕事のストレスケア All Rights Reserved.