「仕事のストレスケア」  仕事のストレスとうまくつきあい、
乗り切っていく考え方をご紹介します。心が楽になる考え方、
メンタル面で強くなっていく方法、ストレス関連エッセイなど。

はじめての方
運営方針や「仕事のストレスケア」を運営するきっかけとなった体験談について書いてあります。

気持ちが楽になる考え方
成果ばかりが求められる会社。ここ10年で人間関係は希薄なものになり、働き方も大きく変わりました。真面目なだけでは仕事はやっていけません。こんな中でもうまくやっていくには心の柔軟性が必要です。会社では学べない、気持ちが楽になる考え方をたくさんご紹介します。

そもそもストレスって何だろう?
ストレスにへこまされないためにメンタル面で強くなっていく方法、ストレスとうまく付き合っていく考え方をご紹介します。ストレスは悪いものだという考え方が一般的ですが、実は仕事をする上で、ある程度は必要なものです。ストレスとは何か、自分の心の動きを見つめながら考えてみましょう。

知っておきたいストレス症状
ストレスという言葉は広く知られていても、ストレス症状についてはまだあまり認知されていません。えっ?これってストレスからくる症状だったんだと驚かれる方も多いのでは?単なる運動不足だけでなく、その症状はストレスからきているのかも知れません。早めにストレスを認識して体をいたわるよう心がけましょう。

ストレス徒然草
仕事をしているといろんなことがあります。いやなこと、理不尽なこと、納得いかないこと・・・。世の中自分の都合で動いてくれることって少ないのかも。でも視点を変えれば、いままであれほどイヤだった状況が一変することもあります。仕事でつれづれなるままに起こるストレス関連の出来事、いろんな視点で見ていきます。

リンク集
相互リンクサイト様や、お世話になっているサイト様をご紹介しています。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらからどうぞ!
知っておきたいストレス症状

昇進うつ病・上昇停止症候群

仕事中心の生活を続けていると、毎日の精神状態はもちろんのこと、
価値観や生きがいまで仕事に振り回されてしまうようになります。
その最たる症状とも言えるのが、昇進うつ病と上昇停止症候群。

昇進うつ病とは、昇進したことがきっかけで起こるうつ病のことです。
昇進したくてもできない人も多い中で、
望みが叶ったのにうつ病になるというのも皮肉な話ですが、
昇進により肩にずっしりと圧し掛かってくる責任やストレスの重さは想像以上のものがあります。
部下や上司の板挟みになることも多くなり、
そういった精神的なプレッシャーが原因でうつ病を発症してしまうというわけです。
一般的に、責任感が強く完璧主義、生真面目な人は昇進うつ病になりやすいと言われています。

逆に、昇進したくてもできないことが原因で発症するのは上昇停止症候群。
例えば、自分のライバルが先に昇進してしまったり、
自分の部下だった人間が自分の上司になってしまったりした場合、
「もうこれ以上頑張っても無駄なんだ」と仕事に対してやる気を失ってしまう。
これが上昇停止症候群の症状です。
上昇志向が強く負けず嫌いな人に多く、仕事一筋でやってきただけにショックも大きいのです。

このように、仕事だけに人生の価値を置いて生きていると、
ある時プツリと人生の意味を見失ってしまう可能性も少なくありません。
仕事だけではなくプライベートでも生きがいを見つけ、
心にゆとりのある毎日を送ることが大切です。


Copyright (C) 2009 仕事のストレスケア All Rights Reserved.