「仕事のストレスケア」  仕事のストレスとうまくつきあい、
乗り切っていく考え方をご紹介します。心が楽になる考え方、
メンタル面で強くなっていく方法、ストレス関連エッセイなど。

はじめての方
運営方針や「仕事のストレスケア」を運営するきっかけとなった体験談について書いてあります。

気持ちが楽になる考え方
成果ばかりが求められる会社。ここ10年で人間関係は希薄なものになり、働き方も大きく変わりました。真面目なだけでは仕事はやっていけません。こんな中でもうまくやっていくには心の柔軟性が必要です。会社では学べない、気持ちが楽になる考え方をたくさんご紹介します。

そもそもストレスって何だろう?
ストレスにへこまされないためにメンタル面で強くなっていく方法、ストレスとうまく付き合っていく考え方をご紹介します。ストレスは悪いものだという考え方が一般的ですが、実は仕事をする上で、ある程度は必要なものです。ストレスとは何か、自分の心の動きを見つめながら考えてみましょう。

知っておきたいストレス症状
ストレスという言葉は広く知られていても、ストレス症状についてはまだあまり認知されていません。えっ?これってストレスからくる症状だったんだと驚かれる方も多いのでは?単なる運動不足だけでなく、その症状はストレスからきているのかも知れません。早めにストレスを認識して体をいたわるよう心がけましょう。

ストレス徒然草
仕事をしているといろんなことがあります。いやなこと、理不尽なこと、納得いかないこと・・・。世の中自分の都合で動いてくれることって少ないのかも。でも視点を変えれば、いままであれほどイヤだった状況が一変することもあります。仕事でつれづれなるままに起こるストレス関連の出来事、いろんな視点で見ていきます。

リンク集
相互リンクサイト様や、お世話になっているサイト様をご紹介しています。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらからどうぞ!
知っておきたいストレス症状

転勤うつ病・引越しうつ病

会社の規模が大きければ大きいほど、転勤は避けられない問題ですよね。
最近では、同じ正社員でも「転勤あり」か「転勤なし」か、
入社の時点で選択肢を設けている企業も多いそうです。
しかし、やはり出世頭は「転勤あり」コースに多いよう。
サラリーマンの立場上、辞令が出たら断ることは難しいですよね。
昇進を断念するか、場合によってはリストラか…。

辞令そのものも頭の痛い問題ですが、
実際に転勤して引っ越しをした後も大きなストレスが待っています。
転勤がきっかけでうまく仕事がこなせなくなり、
そのストレスからうつ病に発展するというケースは少なくないのです。
それが転勤うつ病です。
転勤により、職場の環境は大きく変わりますよね。
新しい上司、新しい同僚、新しい部下、慣れないオフィス…。
それら全てが知らず知らずにストレスになっているのです。

また、引っ越しも精神のバランスを崩す要因の一つ。
土地勘のない場所で新しい生活をスタートされるのは、
予想以上に精神的エネルギーが要ることですよね。
引っ越しが原因で、なんとなくダルイ、何もする気になれない、人に会うのも億劫…、
そんな症状が出てくるのが引っ越しうつ病です。
引っ越しうつ病は、転勤で引っ越した本人だけではなくその家族でも発症する可能性が十分あります。
自分のストレスでいっぱいいっぱいな上に、
家族の精神状態にまで気を配るのは本当に大変なことでしょう。
そんな時は一人で抱え込もうとせず、早めに専門医に相談されるのをおススメします。


Copyright (C) 2009 仕事のストレスケア All Rights Reserved.